CHERRY NADE 169 活動休止のお知らせ

CHERRY NADE 169 活動休止のお知らせ

 
いつもCHERRY NADE 169を応援してくださっている関係者さま、そしてライブハウスへ来てくれるみなさま、いつも温かい応援ありがとうございます。

突然の発表になりますが、我々CHERRY NADE 169は2月から始まる"GOODBYE,GOOD DREAMSツアー"を最後に13年間のバンド活動を休止することにしました。


以下、メンバーからのコメントになります。




 

 
まずはじめに、共に同じステージでこれまで一緒にやってきたバンド友達、各関係者さま、そしてこれまで応援してくれたみんな、突然の発表お許しください。

我々CHERRY NADE 169は活動を休止します。

活動の休止理由は何か大きな決定的理由があった、という訳ではありません。
しかし、3人が3人ともこのバンドに対して同じ方向に目を、心を向けられていなかったということ。それが自分たちで気づかない間にものすごく大きな違いになっていたということ。

活動休止がいつまでになるかはわかりません。
1年後に再び音を鳴らしているかもしれないし、もっと先の10年後になるかもしれない。もう二度と音が鳴ることはないのかもしれない。

それでも”解散”にしなかったのは。したくなかったのは。
14年前、まだ俺が高校生だった頃。このCHERRY NADE 169というバンドの前ボーカルが抜け、新たにボーカルを募集していた時。
あの時俺ともう一人、ボーカル候補の人がいてメンバー3人中2人がその違うボーカルを新メンバーとして選ぼうとしていたのに、前Gt.でありバンド創設者の杉田が俺にこっそり電話で「俺はきみが良い」と言ってくれた言葉。
そしてそこからもう一度スタジオに入ってメンバーとして加入したこと。
俺はあいつが作ってくれた、誘ってくれたバンドをどうしても、勝手に解散なんて形にしたくなかった。

このバンドがなかったら出会えなかった人がたくさんいて、知れなかった感動がたくさんあった。
ラストツアー、2月から始まります。大好きな、そしてたくさんお世話になったライブハウスでツアー組ませてもらいました。ぜひ会場に足をお運びください。


最後に、みんなごめん。そして本当にありがとうございました。


Vo.Gt 滝澤大地






 

 
突然の発表でみんなの事を驚かせてしまい申し訳ありません。
応援してくれていたみんなの顔を浮かべると、頂いてきた気持ちを裏切ってしまう形になってしまい心が痛いです。

CHERRY NADE 169として20歳ぐらいの頃から活動を始めた秋山も今では34歳になりました。
楽器屋でメンバーを募集してた前Voと前Gtのアホみたいにカラフルな貼り紙からチェリナは始まりました、色んな経験をさせてくれて、色んな出会いをくれて、沢山の土地に連れてってくれて、今の秋山へと育ててくれた大事な場所でした。

長く続ければ、ぶつかる事もあるし、すれ違ってしまう事もある、事件や事故なんて沢山あると思います、今思えばチェリナもよく乗り越えたなぁなんて場面も沢山ありました。
それは一緒に続けてくれたメンバーがいたからこそ乗り越えられたんだと思います。

バンドが続くって本当に奇跡なので、ここまで長い事やれた事を誇りに思いますし、応援してくれていたみんなと仲間に感謝でいっぱいです。

本当に有難うございました。

解散では無いですし、ここまでやってこれたからこそ、また戻れる場所にしようと思い活動休止を選びました。

ですが3人それぞれの道を歩む事には変わりないので、次いつ戻ってくるかは正直分かりません。
今決まってるライブと最後のツアー1本1本を大事に4/17 TSUTAYA O-Crestまで進んでいきます!

なのでチェリナを知ってる人みんなに
今のチェリナを見て欲しいです。
間違いなく過去1最強のライブが見れるし、絶対笑顔にする秋山もいますので遊びに来てね。

大地とぴのりちゃんとサポートしてくれているスエさんとミキくん、exメンバー達とバンドがやれて幸せでした。

愛と勇気とユーモアに感謝とわっしょいを添えて、みんなへ

CHERRY NADE 169
Ba秋山ぱんぱん貴英






 

 
まず最初に、悲しいお知らせを発表して本当にすみません。
去年の秋口に3人でこれからの事を話し合い、各々の気持ちの確認をした結果、活動休止という運びになりました。
チェリナのサポートから合わせるともう4.5年。サポートからメンバーになり、沢山の経験をさせて頂きましたが、その途中でバンドに対する自分自身の限界が見え隠れしていました。ライブをしていて息苦しくなる事が増えたりしましたが、持ち直して…。それを何度も繰り返していました。
このバンドで飛躍していくんだ!と掲げていた昔の自分のままで居られなくなった事は、悔しいし、悲しいです。

私は今回の活動休止をきっかけにドラムと疎遠になろうと思っていました。
ですが初期衝動を思い出すきっかけに出会い、改めてドラムと向き合って進んでいけたらと前向きな気持ちでいます。
3人それぞれの道を歩みますが、どうか3人のこれからを温かく見守って頂けたら幸いです。

これまで出逢って、関わって下さった皆さんに最大級のありがとうを。
そして、2月から最後のツアーが始まります。
最後までどうか見届けて下さい。
よろしくお願い致します。

Drum ぴのり






 

 
活動休止ラストツアー"GOODBYE,GOOD DREAMS"は2/21の関内BAYSISから始まり4/17のTSUTAYA O-Crestでファイナルワンマン公演を行う予定です。
みなさまぜひ足をお運びください。