大切なお知らせ

CHERRY NADE 169から大切なお知らせ

この度、2月から体調不良によりライブ活動を休養していた
Gt.杉田陽輔が
脱退する事になりました。
心配をしてくれていた皆様
待っていてくれていた皆様
関係各位の皆様
このメンバーで続けていく事が出来ず
申し訳ありません。

以下杉田から皆様へのメッセージになります。






『杉田陽輔から皆様へ』

CHERRY NADE 169を応援してくれている皆さん、僕と繋がってくれたバンドマン、今までお世話になった音楽関係者の皆さんへ。

突然こんな形での発表で本当に申し訳ないのですが、僕はCHERRY NADE 169を脱退します。
体調不良という事で皆さんには大変なご心配・ご迷惑をおかけしてしまって本当にごめんなさい。

ホームページでは体調不良と発表されていましたが、実は僕の精神的な問題です。

僕は2月5日にTSUTAYA O-Crestで行われた、自分達の大切なツアーファイナルのステージに、立つ事が出来ませんでした。
4人が揃ったツアーファイナルを楽しみにしててくれたみんな、いつも隣で支えてくれたメンバーの気持ちを裏切ってしまいました。

こうなってしまった原因は、正直に言うと、音楽を嫌いになってしまった事です。
いつからかはわかりませんが、このツアーが始まるずっとずっと前の話です。段々と少しずつ音楽に対する情熱が中途半端なものになっていきました。
それでもメンバーやみんなの事は好きだったので、ライヴやレコーディングが楽しかったのは本当です。でも自分の気持ちを誤魔化しながらバンド活動をしてきたのも確かです。
音楽を聴くことも減り、ギターに触る事も減っていきました。俺をずっと支えてくれた音楽に対して、とても失礼な気持ちで接するようになっていきました。
そんな自分がいつも嫌いでした。
そのジレンマは、もう自分でも抑えられない程になっていて、ツアーファイナルの直前、全てから逃げました。
その日から誰とも連絡を取らず、ずっと塞ぎ込んでいました。
どれだけ謝っても謝り足りない程、心配や迷惑を掛けてしまいました。
もうこのまま誰とも会わずに姿を消そうと、そんな自分勝手な事を考えるようになっていきました。
みんなに会えなくなり、メンバーに会えなくなり、音楽を嫌いになり、月日だけが経っていきました。
その間もメンバーは連絡をくれていました。

そして2、3ヶ月が経ち、少しずつ気持ちの整理もついてきて、ようやくメンバーと会う事になりました。
俺は数えきれない程の迷惑を掛けてしまったから、10年以上連れ添ったメンバーとどんな顔をして会えばいいのかもわかりませんでした。
ですが、久しぶりに会ったメンバーは、怒るでもなく、ただただこんな俺の事をずっと心配してくれていました。
最初はぎこちなく話をしていましたが、少し経つともう昔のように馬鹿話をしていました。そしてその話の中で
「最後に1本ライヴやらない?」と言われました。
正直俺は、もうステージに立つという考えはなかったので、その場で答えることは出来ませんでした。

それからまた1ヶ月程考えさせてもらいました。
CHERRY NADE 169を応援してくれてるみんなの事、仲間の事、お世話になった人達の事、メンバーの事、音楽の事、バンドの事。
恥ずかしながら、バンド活動の中で、こんなにもみんなの事を考えたのは、これが初めてでした。

それから少しずつ自分を取り戻していき、もう1度ステージに立つ事が許されるのなら、最後に1本ライブをやりたいと心から思うようになりました。

自分勝手な事をしてきた俺が、こんな事を言う資格はもうないのかもしれませんが、今はただみんなに会いたいです。
そして1度離れてしまった音楽が、今では前よりも大好きで、かけがえのないものへと変わりました。
バンドという夢を志した時の事を今ではよく考えています。
もう俺はCHERRY NADE 169を続ける事は出来ませんが、最後にみんなに会いたいです。

CHERRY NADE 169 Gt.杉田陽輔

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


つきましては本人と話をして最後にライブが出来る事になりました。

7月11日(月)吉祥寺CRESCENDO
CHERRY NADE 169
ONEMAN LIVE
『Handwink』
OPEN 19:00/START 19:30
¥2500+1drink

杉田と最後にレコーディングした楽曲『トゥビコン』をこの日だけ販売します。
詳細等は追ってお伝えします。

6/8横浜BAYSISより手売りチケット販売開始し取り置き予約も本日から受付します。
入場順は手売り→取り置きになります。

※今、発表されているスケジュールに関してギターはサポートで全力でライブさせて頂きます。
杉田の出演はこの日のみになります。

CHERRY NADE 169は活動を止めずに前に進んでいきます
杉田と最後にライブ出来る事が、大事な一歩になります

これまでと、そしてこれからも変わらぬ応援宜しくお願い致します。

杉田脱退に関しての滝澤、秋山からのメッセージになります。





『滝澤から皆様へ』

1月後半のファイナルシリーズ、大阪編から体調不良で休んでいた杉田の話。

ずっと体調不良という話で発表していたんですが、それは半分本当で、半分嘘になるかもしれません。

杉田の脱退コメントにもあるけれど、実は1月のファイナルシリーズ大阪編の翌々日から、4月後半まで直接本人とやり取りが出来てませんでした。
「杉田と連絡が取れない」と秋山から電話がかかってきた日。事故や何かに巻き込まれたんじゃないかと思ってた。最初、それしか考えられなかった。
何も状況がわからないままどうしてこうなったのかもわからないまま月日だけが過ぎ。
本人とは連絡が取れぬままその間、共通の友人を介して一方的に連絡をとっていたという感じです。
SNSでもライブハウス会場でも、我々は直接杉田と連絡を取りあっているというような言い方をしていたので、この部分が今は嘘になってしまうかな、と思ったので"半分嘘"という言い方にしました。

最初はとても杉田が心配だった。でも時間が経つにつれ、"10年一緒にいたのに終わり方がこれかよ"ってどんどんイライラしていった。
理由すらわからないまま終わるってないよって。会ったらぶん殴ろうとも考えてた。
でも、4月後半に、杉田から泣きながら「もう一度会いたい」という電話があった時に全てさっぱり許してしまった。
というか許すとかの立場じゃないよね。どうして最後まで信じてあげれなかったんだろう。
どうして途中で辛かったこと、少しでも気がつかなかったんだろうと。

俺は、"好き"なものを"嫌い"になったことがない。
その深い深い辛さを今、わかろうとしてもわかることができないし想像もできない。

隣にいたのに、一番大切な存在だったのに。
そんなあいつの心の深い気持ちを知らないまま隣で歌をうたっていたのが本当に、薄っぺらくて情けない。

俺は杉田がいなくなったあの日から、ただ一つ願っていたのはもう一度だけ、一緒にライブをやりたい。一緒に、何も難しいことは考えずに音を合わせたい。

逃げることにも勇気はいるし、その逃げた場所に戻るのはもっとたくさんの勇気がいる。

それでも一度だけ、帰ってくる約束をしてくれた。そのたった一度の大な約束の日を、これまで出会ってくれたたくさんの人たちに見届けてほしい。

約束の日の場所は、10年前、俺たちが始まった吉祥寺CRESCENDO。
ここで、俺たち3人が泣き笑い歩いてきた10年が終わります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



『秋山から皆様へ』
こんな事って初めてで
でも周りのバンドで起こってる事は見てきてて、大変だなーとか踏ん張って頑張ってほしいなとか
何処か他人事のように思っていた自分もいて、いざその立場になってみて

凄く凄くこの数ヶ月
いつも応援してくれて支えてくれている皆に本当の事が言えなくて、待ってますって言葉を、心配ですって言葉を伝える事が出来なくて
辛くて悔しい想いでいっぱいでした。

本当にゴメンなさい。

ヨウスケと出会ったのはもう10年以上前で、楽器屋さんのメンバー募集の紙で連絡を取り合って、駅で待ち合わせして

帽子を横にかぶって前歯が1本黒ずんでてボロボロのチャリに乗って元気いっぱい登場してきたのが最初の印象でした。
でもスタジオに入ってヨウスケが作った曲を聴いて
あぁこいつと一緒にやりたいなって思わされたんですね
その曲が『走』です。

って思い出しながら書いてたら書きたい事が山程浮かんできて、脱退へのコメントなのにヨウスケとの思い出をいっぱい書いちゃいそうです

いかん!いかん!
ちょっぴりおデブでポップでキャッチー
元気いっぱい豚汁いっぱい秋山なのに
なんだか文章が秋山らしくないですね

でも本当に辛かったし悲しかったし悔しかったし書ききれないぐらい思い出がいっぱいだしまだまだヨウスケと一緒にやりたかったし

だけどそれは秋山のワガママなんです。

7月11日
チェリナにとって初めて全国発売したCDのレコ発初日
吉祥寺CRESCENDOにて
初めての企画をした日と同じ日同じ場所で

ヨウスケとライブをします。
最後のワガママです。
10年って長いようで短くて、でも
短いようで長くて想いは尽きないけど
この日にココまでのチェリナを
そしてこれからのチェリナの決意を
全部全部ライブで音で気持ちで
みんなに伝えようと思います。

このメンバーでのライブは最後
泣いても笑っても最後なら
もし沢山泣いたって最後は笑って
終わりにします。

秋山の横でわっしょいを聞ける日は
この日で最後だからな
ヨウスケ覚悟しとけよ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2016.6.1
CHERRY NADE 169